忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 02:45 】 |
現代画報 秋吉台と秋芳洞
報道ニッポンで、山口県美祢市の秋吉台と秋芳洞が特集されてました。名前は聞いたことがあるけど行ったことがない土地。日本は狭い狭いと言いますが、なかなか旅行して回るには広い国です。老後の楽しみがたくさん残ってるゾ!
でも、秋吉台も秋芳洞も見たことすらないので、とりあえず秋吉台・秋芳洞観光公式サイトを覗いてみました。広い原っぱに岩がボコボコ生えてる。。これが秋吉台のファーストインプレッションだなんてちょっとお粗末。。でもとても不思議な光景です。行って、この岩の草原を歩いてみたいと思わせてくれます。さすが特別天然記念物。
秋吉台は日本最大のカルスト台地です。カルスト台地とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石でできた大地が雨や地下水などによって、溶食されできた地形のこと。この石灰岩の中に、3億6千万から2億5千万年前の化石が含まれています。これらの化石から、秋吉台がかつてはサンゴ礁だったことが分かるんですって。ロマンだなあ。
この秋吉台の地下100mに、秋芳洞をはじめとする420もの鍾乳洞があります。この鍾乳洞、すごく大きいんですね~。総全長約10Km、観光コースは1kmですが、冒険コースなんていうのもあります。秋吉台と秋芳洞をつなぐエレベーターもあるし、スロープがついたおかげで介護者1名が付き添えれば車椅子でも秋芳洞の3分の1は観て回れます。
個人的には秋吉台で行なわれる冬の山焼きが見てみたいな~。 





国際ジャーナルで取材されました
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
PR
【2010/05/31 12:43 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<報道通信社 生活保護を逆手にとった新手の詐欺 | ホーム | 国際ジャーナル “視力を守る”ためのレーシック手術>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>