忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 15:25 】 |
国際通信社グループの国際ジャーナルから 鳩山首相辞任の裏で・・・
6月2日、朝からテレビはある話題一色でした。
みなさんもご存知だと思いますが、鳩山首相が辞任したというニュースがまず速報で流れ
たのです。その後、テレビで鳩山首相の言葉も放送されました。
街では号外も出ました。国民のインタビューも放送されました。

思えば昨年の夏、選挙の報道で「政権交代」や「鳩山首相誕生か」などの話題でもちきり
でした。そして雑誌「現代画報」でも、この話題が取り上げられたように思います。
意見はそれぞれあると思います。ですが、多くの問題を抱えていて大変だったのではと
思いました。

朝から鳩山首相の顔がテレビで映っている中、鳩山首相のそっくり芸人の鳩山来留夫さん
がご自分のブログでコメントを出していました。「ついにこの日がきてしまいました」と
心境をつづっていたのです。

そして「お疲れ様でした。本当にありがとうございました」と感謝の言葉も述べ、その後の
エントリーで「最後のブレーク、取材がさっとうです。がんばります」と、取材が殺到して
いる様子もうかがわせました。この人は、鳩山首相が誕生したことで仕事が増えたとテレビ
番組で紹介されていました。ある新聞記事には、本物の鳩山首相と握手をしている写真が
載っていました。
今後の日本はどのようになるのでしょうか。良い方向に変わるのでしょうか。変わってくれ
るのでしょうか。今の日本はとても暗いという印象を私は持っています。活気があるでしょ
うか。明るい国になってもらいたいです。元気な日本になってもらいたいですね。


見聞国際通信社
現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社 現代画報は人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
PR
【2010/06/11 13:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際通信社グループの国際ジャーナルから 仏女とは | ホーム | 国際通信社グループの国際ジャーナルから デザインに凝った入浴剤や石鹸>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>