忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/22 09:16 】 |
報道通信社 日本人男性に死刑執行
かねてからテレビや新聞でも取り上げられていた、日本人による中国での麻薬密輸。
2009年4月に死刑判決が確定した65歳の日本人男性に対する刑が、4月6日に大連で執行され
たということです。これについても、テレビや新聞でも大きく取り上げられていました。

省当局から通告を受けた在瀋陽日本総領事館が明らかにしたものだそうです。
中国で日本人に対する死刑が執行されるのは、1972年の国交正常化後初めてのことです。

日本外務省によると、刑は4月6日午前9時30分に執行されたということです。中国側からの
連絡が5分後に入ったといいます。
日本人男性死刑囚は2006年9月、別の日本人男性受刑囚と共謀し、大連空港から覚せい剤
約2.5キログラムを日本に密輸しようとして逮捕され、遼寧省高級人民法院(高裁)で死刑
が確定していたのです。中国の刑法では、覚せい剤50グラム以上を密輸した場合、「懲役
15年、無期懲役または死刑」が科されるということです。

中国側は3月29日に「7日後に執行する」と日本側に通告していたのですが、4月5日になって
「6日に執行する」と延期を表明していたそうです。一方で、4月1日には、麻薬密輸罪で死刑
が確定しているほかの3人の日本人に対する執行を4月8日に行うと通告しているということです。

薬物に関しては、以前に雑誌「現代画報」で取り上げられていたように思うのですが、今回
のニュースを目にしたときに「厳しいのでは」という意見を持った人も多いかもしれません。
ですが、日本は薬物に関する刑が少し軽いのではないかと思ったのです。今では、薬物の使用
がかなり幅広い年齢に広がっているように思います。恐ろしい世の中になってしまっています。
死刑とまではいかなくても、少し重い刑を与えてもいいのかもしれません。


国際ジャーナル経済白書
ペットジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの求人 株式会社 庭白 [愛知県・岡崎] エクステリア・ガーデン・外構のデザイン ... 国際ジャーナル 現代画報を求めて:現代画報 電池の改良による電気自動車の可能性 国際ジャーナルの掲載企業 wiki 現代画報のグラビア雑誌 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
PR
【2010/04/14 15:50 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<報道通信社 親としての悩みや不安 | ホーム | 報道通信社 日本の食糧自給率は低い?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>