忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 15:19 】 |
国際通信社のネットのインタビュー記事 経済を深く知るために必要な知識について
国際ジャーナルなどの経済に関する情報を読むと、もっともっと経済についての
勉強が必要だな、と痛感します。特に最近は為替の動向について興味を持ってい
ますから、円高の今後などについては、もっと理解をしていきたいと考えていま
す。為替レートとはそもそもなんでしょうか。調べてみると、2つの国を取り巻
くあらゆる出来事が為替レートを動かすそうです。単に経済の力関係だけではな
いみたいですね。ですから、円高になる理由を特定するのは難しいのかもしれま
せん。しかしながら、一般的に金利の影響が円高に関係しているという話は聞き
ます。これはどういうことなんでしょうか。円とユーロとで考えてみると、日本
の金利が上がり円を持つことの魅力がアップしたり、EUの金利が下がりユーロ
で持つことのメリットが下がったりすると、日本円を持ちたいと思う人が増える
のでしょうか。そのことが円高を引き起こすのかもしれませんね。そのほかにも
北朝鮮の動向や、日本における政権の行方など、為替に与える影響は多数あるそ
うです。以上から考えてみると、為替というのは関係する国のあらゆるファク
ターが、複雑に絡み合って決まっていくようなものではないかとイメージできます。







ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報
報道通信社
PR
【2011/06/19 13:58 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ザヒューマンで読む最新記事 日本を救う新しい産業とは何か? | ホーム | 国際ジャーナルの月刊誌 インターネット動画配信による新しい企業の動き>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>